12月議会が終わりました

2008.12.23 Tue

はたと気がつくと、今年も残すところ、あと1週間と少し、僕の人生の中で忘れる事の出来ない激動の2008年…、と思い出にひたるのはさておき、久々のブログUPで申し訳ありません。

さて、12月1から始まった第4回の定例議会が今日で無事に終了しました。
今議会では「乳幼児医療費の助成拡大」が本会議で可決され、来年の4月からの実施に向けて動き出しました。以前のブログでも書きましたが、僕も公約としている制度あり、その考え方や中身を委員会で様々な角度から質問しました。その他にも、市長、副市長をはじめ、職員さんの給料カットの実施など(僕たち議員からも、議員報酬5%カットを提案し、可決されました)すべて書ききれませんが、重要な案件が多々ありました(提出議案・議決結果はこちら

併せて、10月末に行われた「19年度の決算認定」が本会議で採択され、一般会計、及び、国民健康保険事業特別会計が未認定となりりました。決算については、また詳しく報告をしたいと思います。また、その決算とも大きく関連する厳しい話として、先週大きな動きがありました。
箕面市では、19年度決算において、「経常収支比率」という聞きなれない言葉ですが、市役所の財政状況が健全かを判断する指数が、統計が残る昭和44年以降はじめて、100%を超える結果となりました。この事をうけて、10月末に、副市長をリーダーとする緊急特命チーム“ゼロ"が設置され、財政改革の試案がされていたのですが、その第1次案となる【 緊急プラン(素案)】が示され、15日にはまず議員に説明会が、17日からは、各公共施設、市ホームページでも公表されています。この試案については、今後、議論をしていくための叩き台であり、決定ではないと言う事ですが、市民生活に大きく影響する厳しい内容です。裏を返せばそれだけの厳しい財政状況、子どもたちへとその付けを回さないための手段でもある訳ですが、その一辺倒だけでは通らないのが現状であることも確かです。今後、23年度の当初予算を目標に厳しく、激しい議論を交わしていかなくてはいけません。

一方、良いニュースとしては、2名欠員だった「箕面市教育委員」の1人に、福井聖子さんが任命された事です。福井さんは、子育て支援グループ『小さな手』代表、元小児科医の経歴を持ち、箕面市内の各地域で月1回「赤ちゃんといっしょ』の主催や子育て支援活動に携わり、自身も3人の子どもを持つ母親として、子育て等に悩みを持つ母親の相談・解決に尽力されている方であり、こう言った方が箕面市の教育、特に子育ての分野でその知識や経験を存分に活かして頂ける事を非常に嬉しく思います。

そして、先週の金曜日(19日)と今日(22日)にわたって、一般質問が行われていました。前回のブログで予告したとおり、僕は「子どもたちの生活習慣向上」にむけた取り組みついて一般質問をしました。その準備にかかりっきりだった先週から僕が解放されたやさき、その間の負担・気苦労からか週末にかけて、家族が2人とも風邪で寝込んでいます。今日もその看病のかたわらのブログUPですが、気をとりなおして、この間の出来事も順次UPしていきたいと思います。とりあえず、次回は、今回の一般質問の内容からスタートしますので、よろしくお願いします。

  1. 2008/12/23(火) 02:32:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

346

Author:346
なかじま三四郎 30歳
○箕面市議会議員
●箕面市立萱野小学校卒業
●箕面市立第二中学校卒業
●府立渋谷高等学校卒業
●修成建設専門学校 建築工学科卒業
●NPO法人理事
●北芝まちづくり協議会 事務局長

■なかじま三四郎後援会INFO
住所/大阪府箕面市坊島1-6-29
TEL/072-702-0346 
FAX/072-702-0347
mail/346@hcn.zaq.ne.jp
URL/http://www.hcn.zaq.ne.jp/346/

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のエントリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約