議会報告 -福祉施策の充実-

2009.03.31 Tue

2008年度も最終日です。ここで振り返るのも何ですが、思えば市会議員への立候補を決意したのがちょうど一年前でした。振り返れば本当に濃くも充実した一年。また新たな年度を向かえますが、初心を忘れる事無く、頑張っていかなくてはとふと思い返しました。

さて、議会報告の2回目は、「福祉施策」について書きたいと思います。
急速な高齢化が進む中で、「住み慣れた地域で安心して暮らす」ための施策は必要不可欠です。しかし、財政状況が厳しくなる中で、施策の充実が追いつかず、これまでの積み重ねによって他市と比べて福祉施策が充実している箕面市でも、今、一番弱い部分であると感じます。新年度予算では、一部事業・補助金の見直しがされ、厳しいと言う印象は拭えませんが、これから手立てを考えている点として、まず市立病院改革が上げられます。
地域医療の中核病院である市立病院が、医師不足等の要因から大きな赤字を抱え、放置すれば各自治体で問題となっている事が箕面市でも起こりかねない状況です。そこで、地方公営企業法を全部適用する事が可決されました。6月からは病院が自らの権限と責任のもと弾力的な運営や経営効率化が可能な体制を整え、独立採算の運営を目指します。
また、地域住民自らが事業の担い手となり、生きがい支援、閉じこもり予防などに大きな役割を果たす「街かどデイハウス事業」では大阪府の予算削減に対し、市独自の補填、支援を行う事が決まりました。
さらに、国の制度を活用し、福祉バスと路線バスの一体化を目指した社会実験を行うための準備も始まります。現状の公共施設だけの巡回ではなく、ニーズに応じ、有料ですが安価できめの細かいサービス提供を目指します。
地域福祉では、これまで以上に自治会や地区福祉会などの地域コミュニティでの助け合い・支えあいを重視し、その活性化のため、これまでの各種補助金を統合・拡充し、新たな交付金として、地域の実情に応じて地域が使い道を決める仕組みが導入されます。

一定方向性が出ている部分や、全体として、特に地域福祉、地域力を大事にした相互援助、見守り、防災活動などの充実は、僕自身も同感で評価すべき内容です。しかし、一方で、障害者施策など課題も多くあり、特に先送りになった福祉作業所の補助金の問題など、まだまだ議論を尽くさないといけない課題も残ります。

  1. 2009/03/31(火) 02:12:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

議会報告 -子育て施策の充実-

2009.03.30 Mon

春なのに寒い…、先週から桜の開花にも少しまったがかかる寒さが続きます。今朝は一段と冷え込むそうですが、早く暖かくなってほしいところです。
さて、今日から議会報告をUPしていきたいと思いますが、3月議会では平成21年度の一般会計予算他が可決されたましたが、内容が膨大なため、5つ程のポイントに絞って、日ごとに簡単にUPしていきたい思います。

今日は、まず1点目として「子育て施策の充実」についてです。
まず、この4月から新たに「子どもの医療費助成拡大」「妊婦検診の公費負担の回数増」「こんにちわ赤ちゃん事業の実施」がスタートします。
医療費助成拡大は、子ども急病センターが箕面にある事と併せ、子どもたちが安心して医療を受ける体制を、妊婦検診は公費負担の回数が5回〜14回に拡大し、母子の健康確保と家庭への経済的負担軽減が、「こんにちわ赤ちゃん事業」は、生後4ヶ月までのお子さんがいる家庭すべてに保育士さんが訪問し、情報発信や相談のきっかけを作り、これまでの新生児訪問、4ヶ月検診と併せて、医療、子育て、虐待防止など、乳幼児のいる家庭へのサポート体制の充実が、これまでにプラスしてそれぞれ図られます。

逆に課題として残る点は、まず保育所の待機児童です。箕面森町での保育所・幼稚園一体型施設の設置向けた明るいニュースがある一方で、社会情勢の影響から、特にこの4月入所の希望が増加し、待機児童が昨年度以上になっています。併せて、ゼロ試案での保育料値上げの問題や、家庭保育へのサポートとして、子育て支援センターやファミリーサポートの充実もこれまで以上に求められます。

全体としては、今回から充実した点については高く評価できます。しかし、他市と同じように残る課題も多く、その課題への早急な議論と対応策を打ち出せてこそ「子育てしやすさ日本一」と自信をもって言えると思いますので、残る課題解決に取り組んで行かなくてはいけません。

  1. 2009/03/30(月) 02:17:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月議会が終わりました。

2009.03.28 Sat

日付が変わってしまいましたが、今日で3月議会が終わりました。
2月20日〜3月27日まで、36日間の開催(2月が遥か昔に感じます)でした。初めての「予算」に対する審議でしたが、改めて行政がしている事の量に驚き、自分の責任の大きさを痛感したところです。
もちろん圧倒されてただけではなく、市民の皆さんの生活に関わる事、その代表の一人として、委員会、一般質問では自分の考えを持って、質疑をさせてもらいました。
今回は、特に重要な案件が多く、当然ながら現状の中で厳しい判断が必要な事もあり、この一ヶ月は特に思い悩みながらタフな日々でもありました。
議会での内容は明日からUPしていきます。

さて、議会は終わりましたが市役所は4月からに向けてスタートです。今回、機構改革(部や課が新しく再編されます)がきまり、目新しいもので言うと「地域創造部」「みどりまちづくり部」「箕面営業課」「食育推進課」「自治会係」など大きく変わります。併せて昨日には人事異動も発表され、この土日は引越し等で職員さんは大忙しのはずですが、それも市民の皆さんに、窓口等で混乱とご不便をかけないためですので、頑張って頂きたいと思います。
他にも、民間企業経験者の採用、企業との人事交流、教育委員会ではずっと欠員となっていた最後の教育委員が西小学校の森田雅彦校長先生が決まりました。こんな期待することも含め、倉田市長のもとに新たな体制で新年度のスタートが切られます。

  1. 2009/03/28(土) 02:05:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業式

2009.03.19 Thu

卒業の季節です。
先週から今週にかけて、中学校、小学校の卒業式に参加してきました。同日の開催なので1校しかいけないのが残念ですが、先週の金曜日は第2中学校、今日は萱野小学校の卒業式に参加しました。ともに僕の母校でもあります。

中学校の卒業式は、すごく落ち着いた雰囲気で、卒業生の言葉や、在校生から言葉を聞いていても、しっかりしてると言う印象でした。自分の事を思い出すと、きっとこんなんではなかったなぁと12年前を思い出しながら…、卒業生に頼もしさと期待を感じた、良い卒業式でした。

小学校もまた違う雰囲気で、式典と自分たちの学校生活の思い出や活動を発表するという2部形式、ちょっと自慢ですが、実はこれを始めて行ったのは僕たちです。今でも伝統として続いている事はうれしい事です。思い返せば15年前、今日の卒業生と同じように、少しの不安といっぱいの期待をもって、今日の子どもたちと同じように、送り出してもらった事を思い出しました。以前、6年生にゲストティーチャーで話をさせてもらった縁で、今日は卒業生に一言メッセージも言わせてもらいました。

小学校、中学校ともに感動的な卒業式でした。少しえこひいきですが改めて、自分の母校の良さを感じました。卒業生のみなさん、そして保護者のみなさん、卒業おめでとうございました。明日は、かやの幼稚園の卒園式にお邪魔させてもらいます。

  1. 2009/03/19(木) 01:26:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょっと息抜きを…

2009.03.06 Fri

ここ数日は家に帰ってからもパソコンとにらめっこ…(パソコンが嫌いになりそうです)
議会の方は昨日・今日で、倉田市長の施策及び予算編編成方針に対する各会派の代表質問が終わり、来週からは常任委員会が開催されます。今は準備の傍らちょっと休憩がてらブログを書いてます。

今日は日曜日(3/1)にあった「地域防災訓練」と「大豆レボリューション」のことをまだ書けてなかったのでUPします。

日曜日の午前中、萱野小学校で防災訓練がありました。(たぶん)芝、坊島、萱野の3自治会だったと思いますが、約50人ほどの地域の皆さん、そして地元の消防団(坊島、北芝)、市の職員の方(市民安全政策課、消防本部)、社協の職員の方が参加して行われました。僕は消防団員(北芝)として参加しました。訓練の内容は、煙体験、消火器体験、車椅子での非難体験、消防機器の見学などで、地域の皆さんに順番に体験して頂きました。

僕は消火器体験のお手伝いをしましたが、消火器の使い方だけではなく、消火器などによる初期消化はどの程度まで可能で、どうなったら非難した方がいいのかなど、消防本部の方が丁寧に説明してくれ、参加された地域の皆さんも熱心に聞いておられました。自分でも改めてやってみると、頭では出来ると思っていても、こう言った機会に聞いたり訓練していないと、実際の現場では焦りや混乱でたぶん消火器一つとっても扱えないなと思いました。ですから非常に良い取り組みだと思いますし、これからも小学校区ぐらいの規模で防災訓練が出来れば良いと思いまが、一つだけ注文を言うと、今回は自治会中心の参加でしたが、せっかく学校でやるので、PTAの方などにも参加してもらえれば尚のこと良かったと思いますので、そこだけが残念でした。
(残念ながら、消防団員として参加したので写真がありません)

午後は、ブログで何回か書いた「大豆レボリューション」で収穫後、その大豆を使っての味噌(手前味噌)づくりに参加してきました。雑草と戦い、筋肉痛になりながらも見守った大豆での味噌づくり、贅沢です。


(参加者の皆さんです)




(まずはゆでた大豆ひたすら潰します)


(潰した後はこうじと塩をねりこみます)


(完成!でも食べごろは半年後、ちょっと待ちきれません)


(豆乳とオカラ)


(と言う事で、豆腐にもチャレンジしました!)


(おまけ…、オカラを食べつくす我が子)

  1. 2009/03/06(金) 01:26:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

プロフィール

346

Author:346
なかじま三四郎 30歳
○箕面市議会議員
●箕面市立萱野小学校卒業
●箕面市立第二中学校卒業
●府立渋谷高等学校卒業
●修成建設専門学校 建築工学科卒業
●NPO法人理事
●北芝まちづくり協議会 事務局長

■なかじま三四郎後援会INFO
住所/大阪府箕面市坊島1-6-29
TEL/072-702-0346 
FAX/072-702-0347
mail/346@hcn.zaq.ne.jp
URL/http://www.hcn.zaq.ne.jp/346/

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約