もう少しで

2009.12.31 Thu

今年も残すところ1時間を切りました。
今年も本当に、たくさんの人たちに出会い助けられながら、様々な出来事に向き合いチャレンジする事ができました。改めて、多くの皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

昨日までの3日間は、地元消防団での歳末特別警戒に没頭していました。少し寝不足がたたっていますが、今日は朝から子どもとゆっくり過ごしました。

明日から新年を迎えますが、今年以上に何事にもチャレンジ出来る一年となるよう、全力疾走、脳みそフル回転で頑張ります。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  1. 2009/12/31(木) 23:18:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

阿賀に生きる

2009.12.26 Sat

12月19日、萱野自治会主催の環境イベントの一環として、映画「阿賀に生きるの上映会」に参加してきました。

この映画は「新潟水俣病」をテーマにしたものです。
水俣病と言えば「熊本」をイメージされる方が多いかもしれませんが、第二水俣病と言われるのが「新潟水俣病」です。新潟県の阿賀野川下流域で企業によるメチル水銀の垂れ流された結果、その川の魚等を食べた人たちに有機水銀中毒が発症したものです。

今回の映画は阿賀野川下流域のある集落に入り込み、水俣病の悲惨さよりもそこで暮らす、じっちゃん、ばあちゃんの姿を収めたもので、水俣病を通してしか語られないその地域で暮らす人々のありのままの姿がありました。

僕自身も、水俣病=悲惨、と思いこみ知らず知らずのうちに、同情の眼差しで考えてしまっていた事にハッとさせられ、人が幸せに生きるとは何なのかを改めて考えさせられる内容でした。



当日は、映画の舞台となった旧安田町で生まれ、水俣病訴訟にも関わる一方で、映画や絵本などで新潟水俣病を伝える取り組みをされている「籏野秀人」さんと僕の尊敬する友人の一人である川崎那恵さんとの対談など、考え深くも楽しい時間を過ごしました。

  1. 2009/12/26(土) 20:32:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

亥の子

2009.12.26 Sat

クリスマスも終わり、忘年会シーズン真っただ中ですが、飲みすぎにはご注意ください。我が家も、娘の誕生日&クリスマスパーティーをやらせてもらい、たくさんの友人からプレゼントをもらえた娘は満面の笑みでした。

さて、議会の方は21日で12月議会が終了しました。その後は地域での活動が立て込みバタバタしていましたが、今日はその一つ「亥の子」をご紹介。

「亥の子」、みなさんご存知でしょうか?
特に関西方面に伝わる伝統文化で、意味合いや、やり方は地域ごとにいろいろあるようですが、旧暦の亥の月、亥の日に行うお祭りで、子どもたちが家を訪問し、亥の子てっぽうという稲わらで作った棒で、歌をうたいながら、家先の地面をたたき、家の中の悪い気を追い出し、その家の無病息災を願い、そのお礼に子どもたちは袋いっぱいのお菓子をもらえると言うのが「亥の子」です。僕が小学生のころ参加していましたが、ちなみに箕面市でこの文化を継承しているのは、止々呂美地域と、僕の地元の北芝地区だけだそうです。



北芝でもここ数年は無くなっていたので、亥の子を知る青年たちを中心に子どもたちに体験させてあげたいとの思いから、今年、7年ぶりに復活させようと言う事になりました。もう一、地域の中で親同士の関係が昔に比べて希薄になって来ていると言う事にも、こうした取り組みを通じて、顔の見えるつながりをもう一度つくって行こうと言う事も狙いながら開催しました。



当日は、子どもが30人超、保護者、スタッフ併せて、80人ほどの人があつまり、狙っていた以上の成果を上げる事ができました。地域の青年たちが中心となって、文化の大切さ、子どもたちの笑顔、地域の活性化につながる取り組みとして、来年もやりたい!との声が早くも上がるほど大成功でした。

  1. 2009/12/26(土) 20:12:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

病み上がり

2009.12.16 Wed

常任委員会が終わってから、どうも調子が良くないと思っていたら、先週末から、原因不明の高熱(新型インフルではなかったようです)にうなされると言う目にあいました。でもこの最近、特に2人目が生まれてからまともに寝たと言う事がなかったので、そういう意味では、体調にかこつけて良く寝させてもらいましたので、今日あたりから何とかもちなおしています。

さて、復活したところで、今まさに18日の本会議に向けて一般質問をかいている最中なんですが、今回の一般質問は「あんしん賃貸支援事業」について質問をするつもりでいます。

この制度は、高齢者、障害のある方、外国籍の方、子育て世帯など、いろんな要因でなかなか住居がみつからない、もしくは敬遠されてしまう人たちへの支援策として、打ち出された事業で、箕面市的にも住宅政策の中で考えていかなくてはいけない問題だと思っていますので、現状・課題について質問をするつもりです。

ところで、常任委員会での内容と言う意味でも一つお知らせですが、12月13日から箕面市でも「プレミアム商品券」が売り出されました。(市内在住の皆さんはぜひ買ってみて下さい)

実は、僕が以前の一般でこのプレミアム商品券の発行にあわせて、子育て・高齢者支援の強化をしてほしいと言う事を要望していた事が併せて「箕面まごころ応援カード」として実現しました。(12月14日から登録が始まっています、対象となる方はぜひぜひ登録して下さい)

このこと自体は自分が要望した中身でもあり、うれしい限りなんですが、どーーーーーしても納得いかない事があったために、今回の委員会の中で改めて言わしてもらったんですが、要は子育て支援の対象が3人以上お子さんがいる世帯しか対象にならないんです…、これを何とかしてくれと掛け合ったのですが結果はダメでした(涙)

理由は、事業者のみなさんに負担が行く話なのでと言う事で、理解と感謝はしていますが、なんとかと思ったんですが、この「箕面まごころ応援カード」はこれからもずっと継続してもらえるということで、少し先ですが見直しもあるそうなので、今後の課題として考えていきます。

なんとなく、愚痴っぽく長くなりましたが引き続き頑張っていきます。

  1. 2009/12/16(水) 01:09:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

プロフィール

346

Author:346
なかじま三四郎 30歳
○箕面市議会議員
●箕面市立萱野小学校卒業
●箕面市立第二中学校卒業
●府立渋谷高等学校卒業
●修成建設専門学校 建築工学科卒業
●NPO法人理事
●北芝まちづくり協議会 事務局長

■なかじま三四郎後援会INFO
住所/大阪府箕面市坊島1-6-29
TEL/072-702-0346 
FAX/072-702-0347
mail/346@hcn.zaq.ne.jp
URL/http://www.hcn.zaq.ne.jp/346/

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約