卒業式

2011.03.25 Fri

今週で、中学校、小学校、幼稚園のそれぞれの卒業式が終わりました。
今週は最後を飾った幼稚園の卒業式でした。






子どもたち、保護者の皆さん、ご卒業おめでとうございました。

幼稚園では卒業証書をもらったあとに、将来の夢、小学校で頑張る事を子どもたちが発表します。今年の一番人気は、女の子はケーキ屋さん(パティシエ)、お花屋さん、男の子は飛行機や電車の操縦士だったでしょうか、子どもたちそれぞれに広がる可能性に、見ている方もついつい嬉しくなってしまいました。

  1. 2011/03/25(金) 13:15:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

元気に

2011.03.25 Fri

東北地方太平洋沖大地震は、まだまだ予断を許さない状況です。
箕面市では次の段階の支援として、地震で被災されたかたを受け入れていただける方(個人宅・社宅など)の募集を開始しています。(詳しくはコチラを)
議会でも、28・29日の本会議最終日に震災支援のための予算を急きょ決定すべく準備をしているところです。

この間、震災支援をお願いする朝立ちを続けていましたが、水曜日は同じ箕面駅で第一中学校の生徒会の子どもたちが、義援金のお願いに来ていました。

この間の朝立ちで、本当に多くの皆さんにご協力を頂いていますが、中でも通学中の高校生、中学生、小学生が率先して募金をする姿、いったん前を通り過ぎても友達と連れ添ってわざわざ戻ってくる姿が多くありました。

先週には、箕面在住の8歳の女の子がお兄ちゃんの誕生日プレゼントを買うために貯めたお小遣いを募金したとの新聞記事がありましたが、大人から子どもまで、誰もが震災からの復旧を願い行動している事を心強く感じました。

先日、ある方から多くの悲しみや不安はあるが、被災地の方が頑張っているのに私たちが暗い顔をしていてどうするのか。私たちこそが元気に笑顔で頑張らなくては、被災地の皆さんを応援できない、との声を頂きました。うーん、確かにそうだと思いました。

被災地の皆さんの頑張りに対して、ひとりひとりが出来る事を続けながら、支援の輪を広げていくためにも、私たちが元気である事こそ今必要だと思いました。

  1. 2011/03/25(金) 13:13:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東北関東大震災

2011.03.15 Tue

先ほどの揺れ、ドキッとしました。今度は静岡で震度6の地震(箕面は震度2と出ていました)津波の心配はないと言う事ですが、現地の状況が気になります。

さて、今回の東北関東大震災に対して、まずは本当に心から被災された皆さんへのお見舞い、亡くなられた方へのお悔やみを申し上げます。さらに、遠方にお住まいの身内の方の心中は察するに余りありますが、一人でも多くの皆さんの無事を祈っているところです。

金曜日の地震発生から津波、火災、原発と目を疑う・覆いたくなるような状況が次から次に明らかになる中で、正直、何をどう言ったら書いたらいいのか、色んな情報が飛び交い、刻一刻と変わる状況に頭の中がグルグルしていました。

しかし、そんな事をいつまでも言っている訳にはいかない、まずは皆さんと同じように自分に出来ることをしなければと、週明けから朝立ちで震災支援義援金のお願いなど、まずは出来る事から始めているところです。

箕面市としては、職員の派遣として、当日、さらに日曜日には消防隊、救急隊、明日からライフラインに関わる水道の職員さん等を派遣、義援金・救援物資の受付け等、すでに支援の動きをはじめています。市議会でも市の動きをバックアップしながら、各議員からの義援金を集める事を決定したところです。(詳しくはコチラを)

現在、何をおいても気になるのが原発の状況です。何とか小康する事を祈りながらも見守るしかありません。また、現地では食糧や毛布等の物資が不足している状況、さらには明日からは気温が冷え込むと言うことも、心配するところです。

併せて、周辺でも計画停電での混乱など、本当にいろんな課題が出てきています。言いたい事はいろいろありますが、全部がいっぺんには解決できない中で、まずは現地の皆さんへの支援を優先に考え、そのために一人ひとりが我慢も含めて出来ることをする、小さくてもこの積み重ねが支援につながるよう頑張るしかありません。

  1. 2011/03/15(火) 23:37:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

萱野小学校でいろいろと

2011.03.03 Thu

書きそびれていましたが、先週から萱野小学校によくお邪魔しました。


日曜日は「かやのキッズ」で持ちつき大会!
今回で38回?目だそうです。
青少年指導員、PTAの皆さん、ご苦労さまでした。
僕は未だに腕が筋肉痛です。



そして火曜日は、6年生の取り組み
「地域の課題解決プロジェクト」の発表会に呼んで頂きました。
ちなみに、倉田市長も一緒でした。

この取り組みは、6年生が5グループに分かれて、地域の課題は何かを、実際に地域の人からも話聞きながら考え、その解決方法を自分たちになりに考え、実際に取り組んでしまうと言うプロジェクトです。



発表は、パワーポイントと模造紙のハイブリット。
この時点でやるなーと言う感じですが、内容を見てさらにビックリでした。



僕は(市長も)発表を見て、コメントをする役を仰せつかりました。
事前には課題があるところにコメントして下さいと言われていましたが、なんのなんの、褒める事が多すぎで、コメントに困るほどでした。

子どもたちの的確な指摘と、自由なアイデア、行動力に感服です。

  1. 2011/03/03(木) 21:06:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宣伝です。

2011.03.03 Thu

明日はいよいよ代表質問です。
今しがた何とか完成まで辿りつき、あとは最後のチェックを残すのみです。
その前に少し小休止です。

今日は宣伝を少し。
つい最近話題となった、児童養護施設への匿名でのランドセル等が寄贈された「タイガーマスク」現象。みなさんはどう感じたでしょうか?
僕は、寄贈自体には、実際に子どもたちの喜ぶ姿をからも良い事だと思います。ただ、疑問を感じたのは、確かに寄贈は良い事ですが、あまりにもその事だけを美談として伝えるマスコミの取り上げ方です。
本当に伝えないといけないのは、児童養護施設の子どもたちがランドセルも持てない状況にある事や、そもそも児童養護施設で暮らす子たちが多くいる社会の矛盾、なぜその矛盾が生まれているのかと言う事ではないかと感じたからです。
そして、そう言う自分も児童養護施設の現状について、そんなに知っている訳ではない事を恥ずかしく感じ、知りたいと思い直したしだいです。

もしも同じように感じた方、こんなんあります。
(ちょっと見にくくてすみません)



『タイガーマスクの育ったところ
 〜児童擁護施設で育った若者たちのこえ〜』



詳しくは下記をクリック。
http://raipiseminar.seesaa.net/

  1. 2011/03/03(木) 20:44:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

346

Author:346
なかじま三四郎 30歳
○箕面市議会議員
●箕面市立萱野小学校卒業
●箕面市立第二中学校卒業
●府立渋谷高等学校卒業
●修成建設専門学校 建築工学科卒業
●NPO法人理事
●北芝まちづくり協議会 事務局長

■なかじま三四郎後援会INFO
住所/大阪府箕面市坊島1-6-29
TEL/072-702-0346 
FAX/072-702-0347
mail/346@hcn.zaq.ne.jp
URL/http://www.hcn.zaq.ne.jp/346/

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約